家事を楽する

包丁はもう使わない!便利すぎるカット野菜たち

カット野菜のブログ画像

料理のめんどくささを少しでも解消してくれるアイテムが「カット野菜」です。

冷凍のものが多く、料理が簡単&長期保存ができるのが嬉しいポイント。

包丁を使うのが面倒な方や、洗い物が面倒な方にはうってつけです。

 

そんなカット野菜について、どんな種類のものがあるかをまとめました。

スポンサーリンク

結構多い、包丁を使わないで料理ができるカット野菜

野菜ミックス

1つの野菜だけでなく、複数の野菜が一口サイズにカットされています。

野菜炒めやスープ料理、煮物などに万能な他、「何かしら野菜を摂取したい!」というときにも手軽に調理することができて便利です。

玉ねぎ

おすすめは「みじん切り」でカットされている玉ねぎ。

面倒なカット時間の短縮や、まな板や包丁へのニオイ移りの心配、目に染みる不快感がなくなります。

ブロッコリー・カリフラワー

メインディッシュに使うのはもちろん、一口サイズにカットされているので、お弁当などの差し色に使うのもおすすめです。

ほうれんそう・小松菜

一口サイズにカットされており、パラパラと取り出せるので使いたい分だけ使える便利食材です。

青ネギ

使用する出番が多いものの、毎回カットとなると大変な青ネギ。

小口切りされているので、少量ずつ使いたい分だけ使うことができます。

枝豆

料理のアクセントにちょびっとだけ使いたいときに重宝します。

皮がむかれている「むき枝豆」もあるので、作りたいレシピやお好みで選ぶのがおすすめです。

オクラ

「刻みオクラ」であれば、下処理不要でそのまま使うことができて便利です。

自然解凍で使えるものも多く、プラス1品欲しいときに重宝します。

カボチャ

一口サイズにカットされたものが多く、メイン料理の材料として大活躍します。

カボチャ丸々1個を切ろうとすると、皮が固くて包丁を使うのを危なく感じることがあるので、その不安や労力を解消できるのが嬉しいポイントです。

里芋

皮むきなどの面倒な下ごしらえなしで、茹でるだけで使える冷凍野菜。

皮むきで里芋を触っていると手がかゆくなってしまう人、ぬめって滑るのが苦手な人にもおすすめです。

きのこ類

きのこは冷凍するとうまみがアップすると言われ、冷凍野菜としてとても優秀。しめじ、えのきなどたくさんの種類のきのこが販売されています。

特に、えのきやエリンギは包丁でカットして使うことが多いので、最初から程よい大きさになっているのはとても便利です。

スポンサーリンク

カット野菜を買うのにおすすめの通販

一つ一つ単品で買うのもいいですが、サイトによっては個別に送料が掛かってしまうことも。

少しでも送料を抑えるには、同じ店で商品を買ったり、送料無料になる金額まで注文するのがおすすめです。

楽天ファーム

  • 送料無料(離島・一部地域は追加送料になる場合あり)
  • 100%オーガニックの野菜を大量買いできるショップ

楽天ファームを見る

業務用食材 食彩ネットショップ

  • 7,980円以上の購入で送料無料(北海道・沖縄・四国・九州を除く)
  • 500g程度から買える物が多く、少量でお試しに買いやすい。

業務用食材 食彩ネットショップを見る

Oisix(おいしっくす)

  • 6,000円以上の購入で送料無料(本州で定期会員の場合)
  • とにかく種類が多く、スーパーには置いていないような商品も取り扱っている

kit Oisix(きっと、おいしっくす)を試す