必要なもの編

テーブルにあると気分が上がる、おしゃれな食器ブランドたち

おしゃれな食器ブランドのブログ画像

食卓に彩りを添える、おしゃれな食器ブランドをまとめました。

普段何気なく使っている食器を少しこだわってみると、料理の映える度合いがまったく違うことがわかります。

有名なブランドであれば、一式でなく差し色程度に買い足してもテーブルコーディネートが洗練されるのがポイントです。

スポンサーリンク

iittala(イッタラ)

おしゃれな食器ブランドのブログ画像

イッタラは北欧を代表するブランド。その歴史は長く、ルーツは1881年にまで遡ります。当初はガラス製品がメインでしたが、20世紀初頭~装飾が施された食器類を販売しています。

機能的さや美しさはもちろん、家にある食器と合わせやすいデザインが特徴です。

ティーマシリーズ

シンプルかつ、落ち着きのある色合いが優しいティーマシリーズ。

洗練されたデザインが故に様々な食器と合わせやすく、食器を集めたことがない方にも挑戦しやすいのがポイント。

普段使いにもおすすめの食器です。

スポンサーリンク

Rorstrand(ロールストランド)

1726年に創業されたスウェーデンのブランドで、スウェーデン王室御用達として長い歴史を持っています。ノーベル賞受賞式の晩餐会でも使用されており、特に青い花柄の装飾(モナミシリーズ)のデザインが特徴的です。

モナミシリーズ

青い小花柄があしらわれたデザイン。ロールストランドのアイコンとも言えるシリーズで、食卓を華やかにしてくれます。

洋食やスイーツなどと特に合わせやすいデザインです。

スポンサーリンク

ARABIA(アラビア)

1873年に誕生したフィンランドのブランド。 モダンなデザインがおしゃれで可愛らしく、置いてあるだけで絵になります。

また、ムーミンのキャラクターが使われたシリーズがあることでも有名です。

スンヌンタイ

華やかな黄色の花のモチーフが目を引くデザイン。

パラティッシシリーズの誕生50周年を記念され、復刻されたシリーズです。

スポンサーリンク

Cutipol(クチポール)

おしゃれな食器ブランドのブログ画像

1920年代にポルトガルに創設されたブランド。当初は小さな専門店でした。デザインから仕上げまでを自社で行っており、職人によって一本一本丁寧に作られています。

ゴアシリーズ

柄の曲線と細さが特徴的なシリーズ。見た目がおしゃれなだけでなく、手に馴染みやすいのもポイントです。

日本では、SNSでよく投稿されることから人気商品となっています。