節約にもなる!初心者でも挑戦しやすい栽培キット3選

出費を減らす

家庭菜園をしたいけど、難易度が高くて失敗しそう…

という方に向けて、初心者でも挑戦しやすい野菜の栽培キットをご紹介します。

 

自分で野菜を栽培すると

  • 大量に育てられれば節約になる
  • 常備はできないけどアクセントに欲しいときに便利(ミントなど)
  • 観葉植物の代わりとしても使える

といったメリットがあります。

 

ただ、本格的な栽培となると、枯らさないようにする知識とセンスが必要です。

そうなると、いくらメリットが多いとはうえ、失敗を恐れて手が出しづらくなってしまいます。

 

そんなときには、数回の水やりだけで済むような「栽培キット」だと、失敗するリスクが低い上、お手入れが簡単で挑戦しやすいんですよ。

 

今回は、そんな栽培キットの中でも、初心者に特に挑戦しやすい栽培キットをご紹介します。

スポンサーリンク

初心者におすすめ栽培キット3選

もりのしいたけ農園


【栽培容器付】しいたけ栽培キット もりのしいたけ農園

定期的に水を霧吹きでシュッシュッとかけるだけで、にょきにょきとしいたけが生えてくる栽培キットです。

 

水のあげすぎや開始時期に注意すれば、初心者でも簡単に栽培することができます。

▼実際に栽培してみたレポートはこちら

おうちでベジ(ブロッコリースプラウト種入)


おうちでベジブロッコリースプラウト栽培キット オーガニック種子2回分付

お手入れが「1日に1~2回、容器の水を替えるだけ」という簡単栽培キット。

収穫もハサミで切るだけととにかく簡単で初心者向きです。

スペースも取らないので、インテリアとして栽培してもかわいいですね。

育てるグリーンペット


育てるグリーンペット

ペットボトル型の容器で育てる栽培キット。

水耕栽培&ラベルにメモリがついているので、水やりのタイミングが分かりやすくなっています。

種類は

  • ミント
  • バジル
  • レモンバーム
  • ワイルドストロベリー
  • レタス
  • ミニトマト

 

の6種類。

何種類か買って、インテリアとして飾ってみるのもおすすめです。

番外編:豆苗

豆苗は葉と茎を取った後の根を水につけるだけで簡単に再生されます。

水の量に気をつければ、基本放置で育つのでお手軽です。

栽培キットの初心者のブログ画像

タイトルとURLをコピーしました