当サイトにはプロモーションが含まれます。
使ってみたレビュー

お風呂でスマホをするためにTrywonのスマホ防水ケースを買った

スマホ防水ケースのブログ画像

健康を考えて毎日湯船に浸かることにした筆者。

ただ、「20分近く何もしないのは暇すぎる!」ということで、お風呂でもスマホが触れる防水ケースを買いました。

  • そこまで高機能でなくてもいいから問題なく使えること
  • しっかり防水されること
  • なるべく安価なこと

を条件に探したのがTrywonのスマホ防水ケースです。

Trywon
¥2,299 (2024/06/07 18:59時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

Trywonのスマホ防水ケースの開封レビュー

「レビューが多いからなんとなく大丈夫だろう」という軽い気持ちで購入したのですが、問題なく使用することができています。

スマホ防水ケースのブログ画像

商品はしっかりとした製品箱で届きました。

スマホ防水ケースのブログ画像

中の梱包も丁寧です。

スマホ防水ケースのブログ画像

壁掛け用のシールのようなものが入っていたので、スマホケースを固定したい方に使えます。

キッチンに貼り付けて、レシピを見るのにも便利そう。

スマホ防水ケースのブログ画像

中はこんな感じ。

クッションが入っているので、中にスマホを入れても傷つける心配がありません。

背面に伸縮可能な台座があるので、好きな角度に立てかけることができます。

スポンサーリンク

Trywonのスマホ防水ケースの使用感

Trywonのスマホ防水ケースの使用感は「概ね問題なし」といったところです。

概ねというのは、最初にスマホを入れたときにタッチが反応しにくかったためです。

ケース自体にすこし引っかかりがあり、リアルのスマホ画面のようにツルツル動かせるわけではありません。

そのため、普段のスマホのようなスムーズな操作ができませんでした。

悩んだ結果、スマホ側のタッチ感度を上げることで、普段のスマホと同じ用にスムーズに操作することができました。

スポンサーリンク

Trywonのスマホ防水ケースは「とりあえず欲しい」という方におすすめ

最初に述べた通り、

  • そこまで高機能でなくてもいいから問題なく使えること
  • しっかり防水されること
  • なるべく安価なこと

という条件で見つけたのが今回のスマホケースです。

そのため、機能性や見やすさ、デザインを優先したいのであればもう少ししっかりとした製品を選ぶことをおすすめします。

「とりあえず使えたらいい」というレベルでは全く問題なく、実際に私も気に入って半年以上使用しています。

Trywon
¥2,299 (2024/06/07 18:59時点 | Amazon調べ)