当サイトにはプロモーションが含まれます。
効率化

Google Chromeのダウングレードができなくて苦戦したのでメモ

Chromeのダウングレードのブログ画像

Google Chromeのダウングレードが必要になったのですが、ネットで調べた通りにやっても「最新のChromeがダウンロードされてしまう」という状況になってしまいました。

いろいろと方法を試してみて、結果ダウングレードに成功。

もしかしたら効果があったのかも、と思ったことをここにまとめておきます。

スポンサーリンク

前提:ダウングレードの方法

ダウングレードは

  1. 既存のChromeをアンインストール
  2. 新しく入れたいバージョンのChromeをインストール
  3. 自動更新を停止(最新のバージョンにされてしまうことを防ぐ)

という流れ。

事前にChromeでの同期をONにしておいて、再インストール後でもブックマークや拡張機能がすぐに使えるようにしておくと便利です。

アンインストールは「コントロール パネル>プログラム>プログラムと機能」からアンインストール。

※スタートメニューの歯車アイコン(設定)>アプリ>アプリと機能からもアンインストールできますが、念のため先述した方法で行いました。

Chromeの古いバージョンは以下サイトから入手。

自動更新の停止はお二方の記事を参考にさせていただきました。

スポンサーリンク

成功のきっかけになったかもしれないポイント

最初の1回は上記の方法で上手くできました。しかし、2回目以降は「必ず最新版がインストールされてしまう」という事象に遭遇。

同じ手順を繰り返し、再起動などをしても解決せず。

思いつくかぎりの様々な方法を試し、最終的にはダウングレードが成功しました。

やってみたこと①:ディスクのクリーンアップ

アンインストール時の残骸がある可能性を考え、ごみ箱やシステムファイルのクリーンアップを行いました。

Chromeのダウングレードのブログ画像

Cドライブを右クリック>プロパティを選択。

Chromeのダウングレードのブログ画像

ディスクのクリーンアップを選択。

Chromeのダウングレードのブログ画像

削除したいものを選択し、OKを選択するとクリーンアップされます。

Chromeのダウングレードのブログ画像

場合によってはシステムファイルのクリーンアップを選択し

Chromeのダウングレードのブログ画像

対象ファイルがあると「ダウンロードされたプログラムファイル」などに削除できるファイル容量が表示されます。

※どのファイルまでクリーンアップを行うかは自己責任で判断してください。

やってみたこと②:Chrome関連のディレクトリの中身を削除

環境やバージョンによって異なるのですが、私の場合、古いバージョンのChromeをインストールした際

  • C:\Program Files\Google
  • C:\Program Files (x86)\Google
  • C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Google(「%UserProfile%\AppData\Local\Google」で検索すると早い)

の配下にChrome関連のファイルが作られていました。

アンインストール時の残骸と考え、Chromeに関係ありそうな配下のフォルダはすべて削除しました。

※Google Japanese Input(Google 日本語入力)など関係なさそうなものは残しています。

※該当ファイルを削除するかは自己責任で判断してください。

やってみたこと③:バージョンを多少ずらす

Older versions of Google Chrome (Windows) | Uptodownのサイトにアクセスしてもわかる通り、Chromeは短期間で多くのアップデートが行われています。

私の場合は多少バージョンが違っても問題なかったため、インストールが失敗したバージョンから数字をずらして再インストールを行いました。