家事を楽する

二人暮らしでご飯を炊くタイミングや余ったときの保存方法

二人暮らしでご飯を炊くタイミングのブログ画像

毎食ご飯を食べたり、お弁当にご飯が必要なときに、ご飯を炊くタイミングに困ってしまうことがあります。

特に、二人暮らしとなると自分の好きなタイミングで炊くことは難しいですよね。

 

おすすめのご飯を炊くタイミングとしては「朝」で、一気に夜の分まで炊き、固くなるのが嫌な場合は冷凍保存するのがおすすめです。

スポンサーリンク

二人暮らしでご飯を炊くベストタイミングは?

二人暮らしでご飯を炊くタイミングのブログ画像

朝・昼・晩の毎食ご飯を食べるなら朝がおすすめ

朝に一日に必要なお米の分を一気に炊いてしまえば、お弁当やお昼ご飯に使えますし、夜にまた炊く手間が省けます。

朝に炊いて余った分は保温したままでもいいですし、1人分の量に小分けして冷凍保存するのもいいでしょう。

※冷蔵だとパサつきやすいので、冷凍がおすすめです。

朝が忙しい人は夜がおすすめ

「朝にご飯を炊く時間がない」いう場合は、前日の夜に一気に炊いて、翌日の朝~昼までに食べるのがおすすめです。

他にも、翌朝に炊けるよう予約機能を使って炊飯することで、朝に炊きたてのご飯を食べることができます。

スポンサーリンク

ご飯をまとめて炊くときの注意点

二人暮らしでご飯を炊くタイミングのブログ画像

ご飯を一度に大量に炊くとなると、その分炊く手間が増えたり、できたてを食べられないというデメリットがあります。

そのため、一気に炊くという運用をしていいかは、事前にしっかりとパートナーと話し合っておく必要があります。

人によっては「炊きたてじゃないとイヤ」という人もいるから要注意だね

 

また、安価な炊飯器や機能が少ない炊飯器の場合は、長時間の保温でお米が固くなったり、一気に大量に炊くには小さすぎる場合があります。

 

そのため、ご飯を炊くタイミングも大切ですが、炊飯器の種類や機能も重要になってきます。